記者・編集者のスキルと知識を高める報道実務家フォーラム2024

投稿日:

報道実務家フォーラム2024
リアル+オンラインで開催
4月27日(土)〜29日(月・祝)
早稲田大学国際会議場

社会的意義のあるスクープや好企画の担当者から経緯を聞いたり、情報公開制度やデジタルツールなど取材テクの専門家のコーチを受けたりしながら、記者や編集者、ディレクターが会社や所属の壁を越えて力を付ける場、報道実務家フォーラムを今年も開催します。

報道現場の同業者同士話し合い、つながり合って、元気が出る3日間。懇親交流会(28日(日曜日)夜)もあります。(お申し込みはチケット購入ページから)。

あのスクープどう取った?調査報道はどう進める?どんな技術で魅せるコンテンツに?——昨年よりさらに増え、55超の講座を準備しています。

例えば…国立公文書館で未公開文書発掘▽日航機事故に3Dで迫る▽どうするPodcast収益化▽週刊文春の舞台裏▽大川原化工機Nスペの内幕▽パーティー券の調査報道▽流されない戦場記者になるには▽歌舞伎町ルポ路上売春▽初心記者「基本のキ」とその先▽情報公開制度の活用法▽マスメディアの多様性▽公開情報の少ない宗教法人を取材する▽大事件、犠牲者遺族をどう報じた▽ローカルメディア連携の最前線▽胸が熱くなるスポーツノンフィクション▽災害で生きるデジタルマップ…などなど(全て仮題、一部は調整中)

なお、講師の担当分野・地域における突発事態などやむを得ない事情により講座を変更・中止せざるをえない場合がございますことをご理解下さいませ。

開催情報

早稲田大学国際会議場
会場のマップを見る

zoom配信予定
アクセス:参加申込いただきました方に参加URLをお送りいたします

主催:
NPO法人報道実務家フォーラム・早稲田大学大学院政治学研究科ジャーナリズムコース
お問い合わせ admin@j-forum.org
〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町14番7号 芝本マンション403 報道実務家フォーラム

参加費

リアル参加+懇親交流会15,500円
リアル参加10,000円
オンライン参加7,000円

▼注意事項

  • 2名以上まとめて参加申し込み(銀行振込)期限は【4月24日(水)正午】です。
  • 1名の参加申し込み(クレジット決済)期限は【4月26日(金)正午】です。
  • 本フォーラムは『参加条件』を遵守頂く方のみご参加いただけます。お申し込み前にチケット購入ページでご確認ください。
  • リアル参加、オンライン参加いずれも3日間通しです。講座ごとのバラ売りはありません。
  • 団体割引の用意はございません。
  • リアル会場は席数に上限があります。上限人数に達し次第申し込み受付を終了いたします。
  • リアル参加申し込みの方はオンラインでご参加いただくことも可能です。
  • ラウンドテーブル方式での自由討論の時間を多く設けます。マイクで多人数の声を拾うには性能上限界があり、最大限の努力はいたしますが、オンラインの音質は不十分な可能性もありますことをご理解下さい。
  • 託児所のご用意があります(有料)。利用申し込みフォームよりお手続きください。

講座内容

2024年4月27日(土)

2024年4月28日(日)

2024年4月29日(月・祝)

報道実務家フォーラム2024への助成・委託ありがとうございます。

公益財団法人新聞通信調査会

公益財団法人新聞通信調査会より、報道実務家フォーラム2024を通じた研究委託を受けています

公益財団法人放送文化基金

公益財団法人放送文化基金より、2023年度助成[人文社会・文化]を受けています

報道実務家フォーラム2024は、こちらの皆様のご支援を受けております。

報道実務家フォーラム2024は、こちらのみなさまのご支援を受けております。

報道実務家フォーラムは「世界調査報道ネットワーク」(GIJN)に加盟しています

ウェブサイトで公開している「調査報道の手引き」をGIJNより提供、翻訳支援いただくなど協力を受けています。